関西エリア(大阪・和歌山・兵庫・京都・奈良・滋賀)で犬とお出かけできる場所を紹介しています♪

【カフェ風遊(ふらり)】テラス席犬(わんちゃん)大歓迎!堺市みはら歴史博物館内にあるお店!!

穴場のカフェがある!という情報を聞いて大阪府堺市にある「ミュージアムカフェ風遊(ふらり)」に行ってきました♪

みはら歴史博物館内の中にあるカフェです。

堺市立みはら歴史博物館(M・Cみはら)

「カタチ造りの達人」がグランドコンセプト。中世の鋳造技術者集団河内鋳物師、24領の鉄製甲冑が出土した黒姫山古墳がメインテーマの展示と、文化・芸術に触れ交流できるホールとの複合施設です。

引用:堺観光ガイド

風遊(ふらり)の入口はみはら歴史博物館の中にあるのですが、テラス席はお店の外側から入れる様になっています。

アイスクリームの置物?がなんだか懐かしい感じ^^

テーブルが2つあって風が気持ちいいテラス席です。
お店のすぐ前が公園(美原ふるさと公園)になっていてわんことお散歩できるのも嬉しい♡

この日は日曜日だったので子供がたくさん遊んでいました。
芝生で少し丘になっている公園です☆

お店の中はわんこNGです。
写真を撮った時はお客様が2人だったのですが、みはら歴史博物館を利用した人たちでお昼になると満員になっていました。

お店の人が親切でわんこが好きなんだろうな~という雰囲気が伝わってきました。
居心地がとても良かったです♡

大型犬も来ますよ~^^と言っていました。

結構わんこを連れて来ている人が多そうでした!
あれ?実は穴場じゃないのかな…??!

でも、日曜日の3時頃でテラス席は私たちだけでした。
ランチタイムはわんこ連れのお客様が多いのかもしれないですね。



ミュージアムカフェ風遊(ふらり)のメニューは??

この日はランチタイムを過ぎていたので、特製オムカレーを注文しました。
卵がふわふわで美味しかったです♡

白米か古代米か選べたので古代米にしてもらいました。

後で調べてみると堺市美原区では古代米に注目していて「古代米でおいしく楽しくまちづくり」をキーワードに、特産品開発など古代米を活用したまちづくり「美原区古代米プロジェクト」に取り組んでいるそうです。

古代米とは?

古代米とは、古代に作られていた稲の特徴を残している米のことを言います。玄米の皮の層に色素が含まれており、「有色米」とも言われます。赤米や紫黒米などの種類があり、古代から日本人の食文化と深く関連して利用されています。
美原の古代米として栽培している「さよむらさき」には、アントシアニンという抗酸化作用のある栄養素が含まれると言われており、健康食として注目を集めています。

引用:堺市ホームページ

健康食なのですね。

カレーと一緒に食べたからか、味は白米と変わらない気がしましたがクセのない味で食べやすかったです。
プチプチ?っとした食感の雑穀米などが好きな方はおすすめです♡

ランチタイムは色々なメニューがあるようです。

ランチでしっかり食べるのも良し、軽食でお茶したりデザートだけでもゆっくり出来そうな場所です。



ミュージアムカフェ風遊(ふらり)駐車場はあるの?

この看板が見えたところを曲がるとみはら歴史博物館のすぐ前にある「みはらふるさと公園」の無料駐車場があります。

曲がるところがちょっとわかりにくいので注意してくださいね☆
5時で閉門です。



ミュージアムカフェ風遊(ふらり)情報まとめ

風通りの良い気持ちいいテラス席がある風遊(ふわり)さん♡

公園も目の前にあるのでお散歩に最適♪

お天気のいい日に愛犬とお散歩がてら立ち寄ってみませんか?^^

大型のワンちゃんも来られますよ~♪との事でした♡

店名ミュージアムカフェ風遊(ふらり)(みはら歴史博物館内)
住所大阪府堺市美原区黒山281
TEL072-362-0002
営業
時間
水~土: 11:00~16:00 (料理L.O. 15:30)
日、祝日、祝前日: 09:00~17:00 (料理L.O. 16:30)
定休日月、火
駐車場あり(無料)
HPhttps://www.facebook.com/furari281/
わんこ

同伴

テラス席のみOK
 その他掲載されている情報や写真は最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

[author_box label=この記事を書いた人]



最新情報をチェックしよう!